安間稲荷大明神・幟旗供養

当山鎮守大神「安間稲荷大明神」について、こちらのページの特集記事にて紹介しております。
是非ご一読いただき、その霊験をご感得いただければ幸いです。

旧年中の平穏と息災を感謝し、新年の抱負を願目に掲げ、五穀豊穣の大神「お稲荷様」のご加護を。

古くは地元の事業主様によるご祈願がその大半を占めておりましたが、昨今では、その他一般的にお勤めに出られている方々からも広くご供養をいただいております。
毎年1月15日に行われる安間稲荷大明神の大祭祈祷にて、新たにお申し込みいただいた方々全員分を合同で、ご祈願供養しております。

幟旗1本にひとつの願いを込め、1年の計を立てる。
時々刻々と移ろう世相の中、地に足を着けて生きるための支えに。


★願目一覧(代表例)
 家内安全 無病息災 商売繁盛 病気平癒 交通安全

ご供養料(1本) 2,000円

★ご注意いただく点
・幟旗1本につき願主(名前)は1人(1社)、願目も1つです。
・お申し込みいただいた後の直近にあたる稲荷大祭祈祷に合わせて作成をいたします。
・原則1年更新です。製作準備のため、ご祈祷をした年の暮れには撤去いたします。
 (※台風などの荒天により、撤去の時期が早まる場合もあります。)


製作過程での材料ロスを防ぎたいので、毎年10月までにお申し込みください。
先ずはページ下部の当山代表連絡先へ、お電話にてお問い合わせください。

以下の写真が、書き込みの参考例です。
画像をクリックすると拡大表示されます。